NEWS DASH

PRINTこのページを印刷
100G×2.8枚の爽快感、Gスペック第2弾が登場(2014/02/04更新)
『ンゴロポポス<br>〜ピンチ!捕われの爺〜』
『ンゴロポポス
〜ピンチ!捕われの爺〜』
 大都技研はこのたび、パチスロ新機種『ンゴロポポス〜ピンチ!捕われの爺〜』を発表した。

 一撃性を追求したGスペックの第2弾となる。

 1セット100ゲームのART「ンゴロポチャンス」を中心に出玉を増やしていくゲーム性。1ゲームあたりの純増枚数は約2.8枚で、ARTのループ率継続やセット数上乗せなどが絡んだ際の出玉増加のスピード感、爽快感が持ち味となる。

 「ンゴロポチャンス」5セット以上が確定するプレミア役の合算は約1/4000。約1/8000の一発抽選役だけでなく、約1/1400の6択押し順当てチャンスを用意することで、プレミア役への期待感を高めている。

 ART中には、消化したゲーム数が巻き戻される「巻き戻し」機能を搭載。数ゲームの巻き戻しからセットをまたいだ巻き戻しもあり、従来のようなゲーム数の上乗せとは異なるゲーム継続、出玉獲得の高揚感を実現した。

 ART演出は、「爺ART」「ンゴロポART」「チキチキART」の3種類から選択できる。「爺ART」ではセット継続率の履歴を表示し、次回の継続率を予測することなどが可能。「ンゴロポART」ではキャラクターのムリポ、プアア、ペレが登場、継続期待度はそれぞれムリポ30%、プアア60%、ペレ次回確定となる。「チキチキART」は一発告知演出があり、画面が割れると次セット確定する。なお、プレミアの「キングチキART」に発展すると継続率の優遇が期待できる。

 納品は3月2日から。


(C)DAITO GIKEN, INC.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は「アドサークルまたはその情報提供者」に帰属します。
© adcircle.co.jp. All rights reserved.